平成最後のお正月飾りつけ

皆様おはよう御座います。

シニアライフ門真です。

本日をもって平成30年も終わろうとしています。

大掃除、今年中に片づけなければいけない事はもう終わりましたか??

門真は大掃除も終了し、後は気持ち良く来年を迎えるのみとなりました。

お正月の飾りつけも終了しましたのでご覧ください。

まずは玄関の外に大きな門松としめ縄を設置しています。
    


門松は箕面産です。昨日、社長直々に現地まで行き、購入して下さいました。

  
門松とは・・・木のこずえに神が宿ると考えられていた事から、門松は年神を家に迎え入れる為の依り代という意味だそうです。

しめ縄とは・・神聖な空間を区画する為の縄と言われています。(神道の飾りつけ)

施設内は・・餅花を作成し飾りつけしています。(本物の柳枝にお餅を丸めて飾りつけ)

   

餅花とは・・年頭に豊作や幸福を祈願する小正月行事の一つとされています。

2018年も後わずか!!

今年も色々ありましたが、無事に2019年を迎える事が出来ます。

これもひとえに門真を支えて下さった、ご入居者様様、ご家族様、関連事業所様、職員の

おかげと思っております。

本当にありがとうございました。

来年も今年以上に飛躍できる年にし、ご入居者様の安全・健康に留意し、

楽しく安全な住宅にしていきます。



2019年もシニアライフ門真を宜しくお願い致します。




入居や見学、その他ご相談はお気軽に

  • img
  • img